ミツマメパーラー

.。.:*・゜全力でぶっ潰す.。.:*・゜・*:.。
<< まいりましたね | main | 社会とわたし >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |
    上120下76

    黙ることを覚えたら今度は喋れなくなってしまった。人に鼻で笑われるくらいなら多少息苦しくても黙っている方がマシか。馬鹿で愚かでも喋り続けて言葉を忘れないのと、静かに頷き続けて言葉を忘れるのとどちらがいいだろう。どうしたら喋れるようになるだろう。もう喋れないかもしれない。アタマを使わなくなってから久しい。

     

    あんすての感想は出だしだけ書いてやめちゃった。第1弾は「ヴィジュアル系バンドでは決して感じたことのなかったときめき」、そして今回第2弾は「耳まで熱くなる感覚」。薫は最高。キャンディーボーイに戻らないで。こみなみはあんすたをきらいにならないで。せめて返礼祭までは朔間零でいて。以上。

     

    以前何かを好きな理由について「結局その好きはどういう形のものなの?」と問われて、なんか面倒臭いから「強いて言うなら○○についてはガチ恋」だなんて微塵も思っていないようなことを答えてしまった。そんなことを何もない時にちょいちょい思い出して、分かり合えないなぁ、って全て諦めたような気持ちになる。

    強い憧れの気持ちを恋のような気持ちと表現したことはあるけれど、なんかこう、伝わっていなかったのかなぁと寂しくなって、改めて伝えることが面倒臭くなった。

    正直なところわたしはガチ恋を愚かな感情だと思うし度合いによっては特別に嫌悪感を抱く。しかしながらわたしはそんな理由で自分の好きをガチ恋と結びつけたくないわけではなかった。そもそも全くの別の種類の気持ちでいたのにも拘らず、主張していたのにも拘らず伝わっていなかったことが悲しかった。

    そこで同じく面倒臭いという理由で「みんな恋が好きなんだなぁ」というときっと怒られてしまうことが想像できる。言ってないけど。そこに理解がないから言おうとしたのではなく、面倒くさいから理解のないふりをするのが楽だと思った。言ってないけど。

     

    恋はエンタメ。

    説明は面倒臭い。なんとなく感覚を共有してくれ、察してくれ、というのは難しい。察しだけでなんとかなる人間関係を築くことは難しい。ほぼ無理。

    0
      | ニッキ | 02:31 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 02:31 | - | - |










        CALENDAR
        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        CATEGORIES
        RECENT COMMENTS
        PROFILE
           web拍手
        LINKS
        OTHERS
        SPONSORED LINKS