ミツマメパーラー

.。.:*・゜全力でぶっ潰す.。.:*・゜・*:.。
<< 3/9 MEJIBRAY Stylish wave CIRCUIT'13 春の嵐 高田馬場AREA | main | 3/28 MEJIBRAY 池袋スタンダード 豊島公会堂 >>
純然な拒絶を守りぬき
4年前、2009年の今日はムックの球体ツアーファイナル。武道館でライブがあった日でした。
ただその日のライブ本編よりもずっと記憶に残っているのが終演後に配られた「≠」のフライヤー。わたしはスルーして帰っちゃったけど、きっとあの日のことはこの先もきっと覚えている。何度だって思い出す。
そこから翌年、2010年3月16日まで続く夢のような1年が始まったんです。
あの1年が間違いなく、何の疑いも無く、カリガリとそしてナイトメアに支えられてできたわたしの青春の全てでした。
カリガリが復活してもう丸4年ということです。びっくりだ。
ライブもすっかりご無沙汰だけど6月の野音は行けるかなぁ。わたしの1年の最後の日。

一番好きなライブハウスは勿論新宿LOFTだけど、長く通い慣れて一番落ち着くのはゼップと新木場辺りかもしれません。
この季節の海沿いのハコは本当に思い出が多く、そしてその一つ一つがとても深い。

昨年夏までバンギャルあがりかけ状態でしたが、自分が人生で初めてライブと言うものに行ってからため続けている半券のファイルが満タンになるまではまだバンドを好きでいるといいなぁと、少しオーバーながら祈るような気持ちでいます。
まぁバンギャルあがりかけとは言え年間10本くらいはライブも行っていましたし、仮にあがったとしてもそのような具合でライブハウスやコンサートホールの類いに足を運ぶようなことにはなるんですよおそらく。
いつイヤになるか分からないけれどもライブの文化にはずっと身を置いていたいです。

どんなに取り繕ってみてもふとした時に、突然の出来事に対しての瞬間的反応で、そのものの本質って見えてしまうものです
わたしはわたしで良かった。ここに書いて顧みる必要もないくらい。
変に汚れたりルールを破ったりすることもしない。わたしはもっともっときれいに生きます。

春になって(春が近付いて)住まう環境に幾ばくかの変化が訪れています。
以前も書きましたが、わたしにとって長く共にあったものを変えることはとても恐ろしいことです。そして同時にとても寂しいことです。
いつかその新しくなったものに目も心も慣れてしまって、ごく自然な流れでその、過去に自分と共に長い時間を過ごしたものを忘れてしまう。
媒体を用いて残す手段は勿論あるけれどもう同じ時間を生きられないわけです。
なんだか泣きたい気分です。
だってわたしが生まれる前からずっとそこにいた。
あ、台所のリフォームなんですけどね。

わたしもわたしで変わった方がいいんだろうけど定点にあり続けたいと思います
さっき気付いたのだけれども進む時間の分だけ同じだけ自分も進まないと「現状維持」はできず必然的退化となってしまう気がする。同じ場所になんて全然いられない。
ということはわたしは幾分退化している。みたい。あれれ。
定点にあり続けることとは、必要に応じて歩を進めることと同義である。

0
    | ニッキ | 03:31 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 03:31 | - | - |
      >定点にあり続けることとは、必要に応じて歩を進めることと同義である
      心から同意です
      | く | 2013/03/17 3:47 PM |
      >>く 様
      現状維持もできていない人間には進歩など見込めませんね…はぁ。
      | えび | 2013/03/19 11:40 PM |










      CALENDAR
      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      SELECTED ENTRIES
      ARCHIVES
      CATEGORIES
      RECENT COMMENTS
      PROFILE
         web拍手
      LINKS
      OTHERS
      SPONSORED LINKS