ミツマメパーラー

.。.:*・゜全力でぶっ潰す.。.:*・゜・*:.。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |
    気持ちだけじゃ
    110218_0051~01.jpg
    昨日は4月のライブのチケ発でした
    10分過ぎてくるとプーップーッとなる音とリダイヤル押す動作が催眠術の何かに感じてきて、動きながらも眠くなる。半分くらいぼーってしながらかけ続けてる。そんでもって一連の催眠術から"聞きなれない"プツッ、プルルルルルルで一気に目が覚める。「すみません、4/3公演のチケットを予約したいのですが…」

    前回の対盤は出先で15時ぴったりまで寝ていたせいで数十秒出遅れたうえあんまりにも繋がらないものだから30分過ぎたくらいでトイレ行ってまたかけてで40分くらいの頃にやっと取れたけど今回は16分中盤で、予約完了したのは18分台中盤でした。
    先週のふろっぺは9分くらい。そんなで割と早い段階でチケット取れました…。
    これで目先の煩悩は消化。


    どうしようもない孫のために祖父母が見えないところで何か透明な糸を引っ張っているんじゃないか。そう思った。
    もしそうだとしたらこうして私の醜い一挙一動すべて見られてるってことかも。哀れで哀れで仕方ないのかも。私が偶然それを選んだのも、私たちが何とかしてあげるわよって、そういうことなのかも。
    何なら私のしてることは孝行でも何でもないや。本当にどこへ行っても心配かける。
    何か都合のいい時ばかり一昨日、そして去年に見えなくなってしまった祖父母のことを思い出すけど私、情けない。

    真面目に生きていれば祖母はともかく祖父の耳に何か届けてあげることができたかもしれない。生きていくうえで「もしも」なんてないとは、言ったものだ。だけど悔いるのは仕方ないじゃない。
    「もしも」は未来に対する前向きで上昇思考の仮定の言葉であるべきなのに私はいつもその逆にしか使ってない。

    まっすぐに向き合ったら何も喋れなくなるくらい怖いけど尊敬する父がいます。いちいち小言うるさくてハタチになるというのに未だに衝突する母がいます。口も態度も悪いけど過去に何度か私を守ってくれた弟がいます。5つ上だけどチビでデブの私のくだらない話に付き合ってくれる末の弟がいます。
    毎年会うわけではないけど私を忘れずにいてくれる小学校からの友人がいます。考え方が真逆なのに何故か付き合えてる中学からの友人がいます。特別に幸せになってほしい高校の友人がいます。
    他にも過去に酷いことをしてしまったのに好きでいてくれる子や、別段仲良くしてないのに気にかけてくれる人たち、ゆるく画面上であっても存在認識してくれる人たちがいます。
    犠牲はらっても信じたい、信じ続けたい、私の宗教みたいな人もいます。

    近所には何かとムカつく馴染みの家族がいます。私自身が原因で別れた元友人たちがいます。復縁なんてしなくていいからどこかで会えたらごめんなさい、って謝りたい人も何人かいます。
    付き合いきれなくて嫌いになった人たちもいます。絶対に許せない人もいます。

    とにかく私一個人の世界の人たちはいつ欠けるか分からない。
    いまの私だけがそのひとにとって100%私のイメージだ。昔のことは話せても、未来についてはこれからどうなるかなんて分からないから説明つかない。今を立派に生きなきゃいけない。
    それもなかなか難しい。
    今いる人たちが10年後、1年後、いいえ半年後も同じようにいるかなんて分からない。誰かが病気になってしまうかもしれないし身体を悪くするのは私かもしれない。仲悪くするかもしれないしもしかしたら、死んじゃうかも。
    あー私はまた未来形の使い方を間違えてる。

    小さい頃、お父さんのお嫁さんになりたかった。
    父親のお嫁さんだなんてのはかなりの数の女の子が抱いたことのある希望なんじゃないか。でもそれを今、公に言うとドン引きだよね。小さい頃のそれって大人になったらなれないものばかり。私はセーラームーンになりたかったし、モー娘。にも入りたかった。
    中には現実に叶え得ることを願って、叶えるひともいる。レストランの調理師さんや電車の車掌さん、看護師さん。本当にごくわずかだけどサッカー選手や宇宙飛行士にだってなるひともいる。

    私もセーラームーンや父親のお嫁さんなんていう叶え得ないことと並んで現実にどうにかなることをひとつ願った。たぶん、看護師さんや料理人よりずっと簡単だしくだらない。ただの思い出作りだからね。
    だけど私にとってそいつは困難なことだった。
    今でも問われると少し悩んでそれを答えるだろう。一度ばっさり諦めたけど昔っからいろんなところでそれを言ってきた。

    私がその思い出を作る未来が来なかったらどうしよう。その時に父が病気になって動けなくなったらどうしよう。その時に父がいなかったらどうしよう。私だって死ぬかもしれないし。また間違えてる。
    今すぐにはどうにもならないことだから焦ってる。
    時間と健康とあとはカメラが必要だ。
    写真立てもよろしくです。

    でも私の言うこともただの精神論だ。
    実のない理想を語るだけから脱したい。いっくら目を腫らしても鼻水すすってもどうにもならん。脱する と言い切れないところからもうイケナイのかも。
    思いの強さがそのまま力になったらいいのに。
    0
      | リアルタイム | 00:54 | comments(0) | - |
      たばたば
      create2.jpg
      昨日の夜くらいかな、エアコンのスイッチを入れたらピッと反応はするものの吹き出し口(?)が開かなくて、でもまぁいずれ開くだろうとそのまま部屋が暖まっていくつもりでへらへらしてたんです。
      それから今朝起きて、吹き出し口が閉まって電源が切れていると思われるエアコンに向かってピッとやったら閉じたまま電源付けっぱなしだったみたい。そして何度か電源の入切を繰り返してみても吹き出し口は開かない。フィルターのランプがぴかぴかしてる、詰まったか。掃除をしてみる、直らない。部屋の温度計見てみる、16℃を切っている。
      あれーさすがにこの季節の暖房ナシは辛い。
      どうせ壊れるなら一年通してエアコン使わない弟の部屋のが…なんて。でも夏じゃないだけましか。
      と ここまで書いてスイッチ押したら吹き出し口開いた!でも切れ切れにしか温風出ない(泣)
      最近は肝心な時に眉鉛筆を切らしてふつうの筆記用HB鉛筆で代用する事件がありました。

      ナイトメアの単発ライブ発表の話。重大発表って何かな、私は夏ツアー終わったら活休しても良いと思う。
      いつだったか働きすぎだと、何故か私が落ち込んだけどもう当たり前になっちゃったよね。でも今はみんなそうか。活休する生活余裕があるなら私はそれでいいかなって。だって沢山見てきたもん。
      私も就職する前に落ち着きたいわ!休めや!ふろっぺも来月のライブで暫く次がないし期限付きで!
      先の見える活休商法には喜んでのるけどなぁ。

      画像は少し前に某所で話題が出たキャラメイクファクトリーという無料のアバターみたいなもの制作サイトで作りました。いま金髪じゃないけど用意されていたパーツでそれっぽいのを。あと眉毛もこんなに、ない。
      これと似たようなものでセーラームーンメーカーなんてものもあったので時間がある時にやろうかなと。久しぶりにあの絵見てスタイルの良さにびっくりしたけどうさぎ最初中学生なんだよね。

      セーラームーンと言えば小さい頃は他にぬ〜べ〜、割と最近だとおじゃ魔女どれみ辺りをずっと見てたけど何故だかどれも結末がしっかり思い出せない。どれみは確か転勤なり進学なりで離ればなれになっちゃうんだっけ、でもセーラームーンもジャンヌもちゃんと最後まで見たはずなんだけどな。
      終わりがわからないようなフェードアウト型の生き方はしたくないなぁ。
      0
        | リアルタイム | 07:48 | comments(0) | - |
        チョコレート戦争
        小学校3年だか4年だかの時に1回だけ、バレンタインデーにプレゼントをしたことがあった。クッキー焼いたの。んで当時好きだった同級生の男の子にあげた。
        友達とふたり一緒にプレゼントするはずが、彼女は私を裏切りまして(笑)ひとりであげるはめになってしまった。んでクッキーをあげる相手のマンションまで一緒についてきて、私を影から見てるのよ。イヤ〜

        青と白のブロックチェックの紙袋にクッキーを詰めて何も言わずにバッと押し付け、タタターと駆けて戻っていきました。
        ホワイトデー辺りは風邪をひいて家でくたばってたものの、ナントカ君は私が寝ている間に家までお返しの何かを持ってきてくれた。その後なにかあったかと言えばなにもありません。まず当時の私は付き合うなんて言葉知らなかった。
        そして相手に気持ちが知れていない状態であんなこともう一生するもんかと思いました。翌日の学校でひやかされるのはお決まり。

        中学生の時は女の子しかいなかったから3年次のホワイトデーでブラウニーを焼いた。作りすぎて余って家でも食べてた。
        あげたい人はいたけど義理っぽくそっけなくしたところで「可愛いことする」それ自体が先の話もあってこっぱずかしくてね。高校入ってからは中途半端に男嫌いになってしまいましたしおすし、仲良くしてくれてる子たち向けにチーズケーキを作ったんだっけか。直近のことのはずなのに随分曖昧。

        最近は手作りは重いなんて聞くけど、どんだけ軟派なのが増えたんだと思う。
        この話だけに限らず今はみんな何かにつけて重い、重いって逃れようとする。よくないよ。
        ゆるい付き合い、ゆるいシフト、柔軟がブームだし、確かに便利だから仕方ないのだろうけど。そんな心構えじゃいつか崩れるような気がする。
        私もたるんでないかな。しゃきっとしようしゃきっと。

        そう、月9のドラマでなかったことにするとかしないとかそんな話やってるけど
        どんなに忘れようとして忘れたとして確かに過去に、事実として残るんだよね。自分のした失敗を克服して「引きずらない」といった選択ができたとして、なくならない。
        いらないファイルをゴミ箱送りにして消去しても消すものがあった事実は消えない。あんなファイルあったっけ?と思っても記憶から消えたところでやっぱり存在「してた」。

        忘れるってのは生きるのに便利な方法というだけで、消すことではないんだ。
        誰も何も消せやしない。
        0
          | リアルタイム | 02:24 | comments(0) | - |
          目がハート
          SN3J1833.jpg
          手が冷たいからポットのお湯を〜って書いたっけ。もうどこに何書いたか忘れたよ(笑)
          正直最近は先に進むようなことは全くしていないのであったことを思い出したりふと下を向いて見て足元に落ちているもの、上を向いてぷかぷか浮いているものについて何か考えてみたりそんなのばかり。だから本当は日記に書く べき ことなんてなーんにもない。読んでいてもつまんないと自分でもそう思う。
          去年の中野の時かな、「この子は昔めちゃくちゃ面白いブログ(中2中3くらい、ひとつ前のブログ)を書いてた」って言われたんだけど今はあんな面白おかし痛い話書いてるわけじゃないしね。

          でもその、頭上に浮かんでいたり床に転がっていたり私の胴まわりをぐるぐるまわっていたりするものたちを思うと今まで歩いたり走ったりしていて、忙しくて見えてなかったそれらが見えてきたり、見えていたものでも見方が変わってきたりしているのが分かる。
          でもそろそろ落ちてるものや浮いているものを拾い尽くして何もなくなってきてるんだよね。考えられなくなったらそれ即ちしんじゃうってことだからなんとかまぁ、
          重たい腰をあげてだな。

          好きなんだけどやな季節だなぁ。
          悲しいとか寂しいとか不愉快とか怖いとかじゃない、病院のあの独特の雰囲気思い出す。
          もう間もなく1年で、もう間もなく2年。別にそういうのを確かに信じてるわけではないけれど(怖いのいやだもんよ)私しっかり生きてかなきゃ。
          今までも悪いことしてきたしこれからもするだろうけどあまり人に心配かけないようにね。
          0
            | リアルタイム | 03:00 | comments(0) | - |
            ごま油好きのごま油
            何でもごま油かけて食べるようになって部屋がごま油くさく、中干しした洗濯物もごま油の香りになったらどうしようと、窓全開でいたら寒かったです。
            でも外がどんなに寒くても部屋の温度計が15℃を下回ったことないんだな。家って暖かいんだな。

            付き合って と言わない男って喧嘩して別れる時に付き合ってくれなんて言ってないとか抜かすんでしょ。無責任の塊やん。何も約束がなく気がついたらいい感じなんてバカみたい。そんなん真の大人の関係でもなんでもない。頭の良い大人だからできる都合の良い関係、そうでしょ。事実婚や同棲もそんなだ。都合の良いセフレくらいにしか思わないんでしょ。男はマァジ無責任。それにのる女も大バカ。大昔の通い婚じゃないんだから。
            昔、そう、今じゃ珍しくないって言われるんだろうねその微妙な関係って。でも珍しくない、と言ってもやっぱり普通じゃないし正しくなんかない。
            きっちりした付き合いが古いなんて抜かすバカ男と□□ビッチは病気にでもかかって死ねばいい。いつか本気(笑)になったとしてそういうバカは恋愛以外にも人生のいろんなことに付加する責任の重みに耐えられなくなって潰れるんだから生きてても無駄だよ。
            愚行を繰り返した果て、誰からも信用されなくなって本気の好きや愛も得られぬまま地獄におちろ。

            目につくだけでイライラするからmixiのニュース項目消えないかな。いらない項目は片っ端から非表示にしてるけどあれ消せないみたいなのよね。
            2011年も男嫌いわたし。いつからこんなに攻撃するようになったのかな。多分高校入って周りの子のこと見るようになってから。いろんな子がいたよ。普通の学校にきてこれが世の中の普通なのかなと恐ろしくなった。この人なら信じることができる、この人なら大丈夫、を何回繰り返す?疑うばかりはそりゃよくないけど一度心を開いたらもう後はちょいと押したらすぐ開くわ。そんなんが高校も大学も社会に出てもいるのだと思うときもちわるくなる。
            私はいたって真面目に生きたいよ。

            今は良くても明日はどうなるかわからんもん。何でも同じ。今が楽しければそれで良し精神は大嫌い。
            いつもいつも先のこと考えなくちゃ。
            でも今のことはいつ考えてるんだろうとも、思う。

            0
              | リアルタイム | 05:37 | comments(0) | - |
              クリームチーズはkiri
              110128_1532~01.jpg
              スウェットの袖で冷蔵庫をバシバシ叩いて戦ったり片手ブリッジで腰をバキバキいわせたりして、あぁ自分何やってるんだろうなぁと。今年いくつになるんだっけか。
              うちのひと、あの父も含めてみんな変な歌を歌ったり人に変なあだ名つけたり外じゃ絶対通じない造語で喋ったりするので血だなぁと思いました。
              んなもの勿論各々外には出さないんですけど末っ子は中学のスキー教室の時に出してしまったそうな〜ヤッチマッタナ〜

              ふと下ネタは下品でお下劣なネタのことなのか下のネタなのかが気になって検索。
              Wikipediaには下のネタの中でも二種類に分かれるのだと書かれていました。小学生が喜ぶものか、大人が喜ぶものか、そんな感じ。
              なぜそんなことが気になったのかと言えば下ネタが下品な事柄全般を表すのだとしたら言葉遣いが汚いこともアウトなのではと思ったからでした。

              Wikipediaといえば先日、過去にちゃお・りぼん・なかよしで掲載されていた少女漫画のことを調べるのに使ったんですけど、割と人気があったはずの連載漫画が抜けていたのに気がつきました。Wikiでこんな抜け項目見つけたの初めてだなぁと。
              今回はただ何となく調べただけだけどやっぱりこれはガッコの課題にまるまる使っちゃいけないね(笑)
              そ、今の漫画ってどこもCGなのかなぁ。カラーはともかく白黒ページ見てる分には全部手書きなものかと思ってて少しショックだった。小学生の頃、友達がこげどんぼさんの作品が好きでその時にパソコン使って絵を書くこと知ったんだけどそれも一部かなぁと思い込んでた。
              だから未だに漫画家はユザワヤでペン先やトーンを大量に買ってバリバリ描いてるものかと。
              去年入試の発表もてっきり学内掲示板まで見に行くものかと思ってたしとことんアナログ人間だなぁ。でも中学受験した時も、思えばインターネット発表だったよね(笑)

              画像は下段のCD抜いたら上段が崩れず浮いたので撮りました。ジェンガ的な。
              0
                | リアルタイム | 17:00 | comments(0) | - |
                おかえりなさい。
                12年ちょい付き合いのある私の最も古い友人から良い報告がありました。あ〜本当に良かった。彼女はめちゃめちゃ落ち着いてるのに私だけきゃいきゃいしてた。おめでとね。
                そこでおめでとうを言うにあたって昨年11月以来3ヶ月ぶりに携帯電話の電話機能を使った(自分から通話ボタンを押した)んですけど、なにこれびっくり。そうだこれで話ができるんだ。
                あまりにも電話機能を使っていないのでこの四角いの越しに人と会話できることは凄いなぁと思いました。いや本当に電話としての利用が久しぶりで感動した(笑)

                そんな具合でいまの携帯S001を購入して1年と5ヶ月、ワンセグ機能をやっと最近使うようになりました。昔メッセンジャーみたいな機能がついた携帯(W54T他)を使っていたことがあったけどあれは結局一度も使わなかったなぁ。ついでにBLUETOOTHも未だによくわからない。
                よくわからないというのは「興味がないから調べる気がない」ってことだ。
                そんでもって知らぬ間に我が家に導入されていたブルーレイもよくわからない。やっとDVDが一般に広く普及したと思ったら!機械に詳しい弟に聞けばまた新しい録画機器が開発されているとか。
                違う機械ばかり開発しないでゲームボーイみたく古いソフトも使えるような、そんな具合にただただグレードを上げていけばいいと思うんだけどなぁ。エコエコ言うなら尚更買い替えなんてやめた方が良いんじゃないかな。消費消費の社会こわい。

                どうでもいいけどなんのために同棲なんてするんだろ。
                ぐだぐだ夫婦ごっこ、ばかばかしいなぁ。いつ終わっても大丈夫。結婚してるわけじゃないからすぐ引き払える、ばいばい。
                結婚したら後戻りできない と言えばあたかもがんじがらめに強制されているようで居心地悪くて苦しいけど、私はふわふわ身体の浮いたまま地に足がつかないまま生活するなんてことの方が居心地悪いし何より不安だ。お母さんごっこの大人版だよね。ペットが子供みたいなもので。いいトシして何やってるのって感じ。

                好きだから一緒にいる という単純思考を行動に移せるならば、好きだから真面目に相手のこと考える ってごく当たり前なこともできないものなのかな。だってそんなに大切なのならば「小さい頃からお金をかけて習い事をさせ、良い学校に通わせて手塩にかけて育ててきた子供が殺人で捕まった」かのような残念な思いさせたくないでしょ。時間とお金と愛情をこんなにも注いできたのに、って。

                私だったら好きな相手をヨクワカンナイ、アイマイでビミョウな世界に引きずり込みたくないなぁ。それ少なからず相手を不安にさせるってことだから。
                目的がないのにヘラヘラしてるなんていうのは相手を大事に思っていない証拠だよ。

                共に過ごすということは人の時間を貰うということ。相手の時間を貰うということに対しての責任を負うことを戸惑うならば一緒にいることさえも許されないと思うよ。
                0
                  | リアルタイム | 02:22 | comments(0) | - |
                  ここではない、どこかへ
                  もっと良心的なファンクラブってないものか。
                  ナイトメアはチケット取るときの手数料以上に"アレ"だしシドさんは1公演ごとに手数料がかかって一人参加は負担額がばかにならない。これはガゼットもそうだって。チケット販売委託会社の差なんだろうけどどこが一番気持ちよく購入できるんだろう。座席整理番号がきちんとバラバラになっていて、定価に近い額で買えるところ。

                  超人気公演即ソールドアウトオークション転売ヤー続出みたいなライブも近頃ないし、ファンクラブなんてもうどこもFCライブ行くために入っているようなものだ。FC先行でチケットを買わなくなった。
                  最近はABCのZepp Tokyo1/26公演分をずっと探してたけど、これが久々の「チケット余剰が出ない」ケースだった。
                  行くライブ全てがこうだったら何も面倒なことを考えずにファンクラブ入会するのに。
                  ジャニーズはファンクラブ内でしかチケット販売をしないから、コンサートに行きたいなら入会するしかないのだと。これならちゃんと入会する意味があるけど、私はただただ入りっぱなし。
                  ナイトメアは手数料はともかく座席や整理番号の割り振りを公平にしてほしいんだけどなぁ。そうでなければFCライブくらいしか申し込めない。イープラスはFC先行も、プレオーダーもきらい(泣)
                  FLOPPYで良番確保できたのはたまたまプレオーダーなしの公演ばかりで、土曜朝10時のチケ発で頑張る環境があったから。
                  んあ〜

                  もうライブ行かないで2週に1回くらいどこか遠くに行きたいな。
                  0
                    | リアルタイム | 17:53 | comments(0) | - |
                    イヴダイバー
                    図書館にばーっと並ぶ哲学書が好きじゃない。中学生の頃、学校の図書室の宗教哲学心理学の棚にある本を全部読んだ。好きだから読んだけどもう今じゃ、勉強に使ってもすすんで読むことはしないだろう。ただめんどくさいからじゃなくてね。いやめんどくさいのもあるよ。めんどくさいけどね。
                    難しい学問を説くのには難しい言葉が沢山必要で、難しい書き物っていちいち言葉が難しい。専門用語じゃなくて使われている一般日本語のいちいちが。沢山読んでいたらそれらも入ってきて、頭も良くなるんだろう。
                    でも難しい言葉の難しいって、言葉の難易度だよね。同じ意味で簡単な言葉なんていくらでもある。
                    難しい学問に合わせて難しい言葉を使うのはふつうのことだけど、それがマナーみたいなものなのだろうけど、なぜに人に説くための文章に難解な言葉をあてるんだろう。説明って相手に分かりやすく物事を伝えるためのものじゃないのかな。
                    だから小学生でもわかる○○、のような本が、「説明」のあり方としては今とても好き。

                    専門分野の論文なんてその専門の人間しか読まないけど私はどうせなら誰でも読めるものを書きたい。誰でも分かる平易な言葉で、ふつうの表現で。さすがに専門用語を噛み砕くことはできないけど。
                    難易度の高い学問を修めてその難易度を維持したまま還元=放出するのではなくて、私は内容そのまま、言語レベルを下げて出したい。30回くらい口で噛み砕きたい。
                    いま私がそれやるとだるだるして読みにくいものになるけど、それで読みやすいものにできたらなぁ。
                    難しい言葉も簡単な言い方に変えたらもしかしたら滅茶苦茶面白いかもしれないじゃない。だからイケガミアキラさんも流行ったんだろうね。テレビ見てないけど(笑)


                    どうでもいいけどサグ3位か…ちょっと前に武瑠のブログで恐ろしいマニフェストを見たよ。
                    何度も言ってるけど私もうトークイベント以外の握手会、直接手が触れる類のレコ発イベントはもう殆どいいや。作品作りで身を削ってるのになんかもう痛々しいんだもん、かわいそう。仕事だから触れる相手を拒否することもできないし。
                    そうでもしないと売れないってのは本当に、キツいよなぁ。とりあえずほっぺチューは1位になったとしてメンバー決して良い気持ちにはならないよね。
                    握手はともかく気持ちのないハグやキスなんて嬉しくないわ。相手がアーティストなら尚更、虚しくなるなり。一時は嬉しくてもあとあと虚しさがぐぁーっとね。そういうサービスを嬉しいと受け取ることができるくらい単純に物事を楽しめない。
                    ごめんなさいってなるよ私は。
                    SuGさん頑張れ。他のアーティストも、こんな過剰なおまけつけないでもみんな売れるようになればいいのにね。
                    このところアーティストがファンに近すぎていやになるよ
                    だから「本気で」彼は私のもの、なんてバカなこと考える人たちがどんどん増えてく
                    醜い争い事はうんざりだしそんなドロドロとした世界に浸かって毒がしみてる人もばかみたい
                    そんなところとは縁なしだからどうでもいいっちゃ、いいけど
                    0
                      | リアルタイム | 16:34 | comments(0) | - |
                      今の気持ちを顔文字にして表現してください!
                      喪中につきおめでたい挨拶はできませんが何卒
                      ここ最近は正月っぽく、いくつまで貰えるか分からないお年玉を使ってここぞとばかりに買えていなかったCDをごっそり買いました。今のところ手元にあるのは金爆だったり某SuGだったりSDN★8だったり、あとはふろっぺとアーバンが来ます。
                      それからピンクの会員証を更新したり、残りはちょきんぎょヨ〜
                      今年やりたいこととしては、まず髪が多いので美容室でごっそり伐採したい、それから努力でドウニカならないこと以外をドウニカしたい、この2点です。足のサイズは変わらないけど、服のサイズは落とせるよネ〜ソユコトタヨ〜

                      あっ、先日新宿駅でテロに遭ったんですけどああもう今年は青少年健全育成なんちゃらで漫画を取り締まるより街中のばかっぺるに制裁食らわせればいいのに。なんて
                      ほんとどうしようもないよねああいう安っぽい愛ばらまくひとたち。子供に悪影響だわ〜ませがきが増えるのはああいうのが原因だわ〜俺今日2時間しか寝てないわ〜
                      私だったらまず周囲に知らしめないことから徹底するけどなぁ。どうせ100人付き合ったとして99人は別れるんだから。しかも99人中90人とは絶縁でしょうよ。
                      私は出家しよう!あーどうやって残りの人生一人で過ごしていこうか!
                      でもク□ビッチになるよかましだと思えば。結婚したところでもう離婚率だって半端ないくらいだし喪女に厳しい世の中!
                      きゃ〜負け惜しみみたい!!!
                      できるものなら早くバンギャあがって家業と家の仕事の傍ら子供に絵本読んで暮らしたいんだけどね
                      正直誰とも出会いたくないけど

                      冒頭の挨拶みたいなものに戻りますが去年はまた身内に不幸があったり、いぬも死んでしまったり、それにあたって面倒なことも多々ありました。本当に面倒でした。今年は何もなく平穏に過ごしたいです。今年何もなくても私が何とか生きてる限りはあと5人は送らなきゃいけないんだけどね。
                      家族が息災でいることは幸せなことなのだろうけどやっぱりその分の不幸も舞い込んでくるので生きててプラスになることなんかただのひとつもないんじゃないかなって
                      最近思うのはそんなことです。いま楽しくても(地球レベルから見たら幸せすぎる部類だけど正直全く楽しくない)いずれ病気して苦しんで死ぬし。
                      最高に楽しい空間にいて、何の前触れもなく突然世界が終わったら、ゼロはゼロでもある種プラスで終われるんだけど。あ〜この年になってまた中学生みたいなこと言ってる!ウケる!

                      いよいよ人生も下り坂になっていくんだからね、どうにかしたいです。
                      あっ、今年もよろしく…
                      0
                        | リアルタイム | 21:16 | comments(0) | - |

                        1/14pages>>


                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        SELECTED ENTRIES
                        ARCHIVES
                        CATEGORIES
                        RECENT COMMENTS
                        PROFILE
                           web拍手
                        LINKS
                        OTHERS
                        SPONSORED LINKS